本文へスキップ
葉山町議会議員(立憲民主党)  いいやま 直樹

いいね・葉山!

こんにちは!
葉山町議会議員(立憲民主党)のいいやま直樹です!

私は、住民参加型の政治を目指して活動してます。
住民参加型政治とは、みんなのアイディア、発想、直面する問題などを政策として取り組むことを意味します。
公約とか議会とか遠くにあるモノではなく、すぐそばにいる身近なものにこそ価値がある。
そっちの方がはるかにやる気になると思うのです!


また、葉山町議会にて私は以下の政策課題に重点的に取り組んでおります。
5大政策 〜未来への選択。今がその時です!〜
葉山町には他の地域にはない、成長へのポテンシャルがあります!
夢を実現するためには、時としてルールの修正も行い、前進するための戦略展開が必要です。
そのために、私が短期的・中長期的に積極的に取り組みたい政策をまとめました!
各政策はそれぞれが密接に関係しています。
(詳細は「政策」ページに記載してます)

1つ目は、『行・財政!』
●第一に「住民の意見を取り入れた』、町が目指すべき姿を定めること。
それを個別政策に落とし込む。
●その上で、行政運営システム整備。全体を戦略実行に合わせた形に整える。
●そして整合性のとれた、長期的な財政計画を策定する。
つまり、この町が進むべき道を、住民と一緒に定めること!
住民が主役の政治を実現し、行財政の抜本的な改革に取り組みます!

2つ目は、『まちづくり!』
●町の活性化
観光事業強化と暮らしを楽しく。
交通インフラ整備を含めた長期的展開。
●景観維持
ルールの早期見直し。
●無電柱化
海岸、主要地域は早期に対応。
●収入増
美人巣育成期版の整備と提供。

3つ目は、『インフラ!』
●小さな政府
近隣自治体とのコラボ拡大、民間活用による公共インフラ統合。
●交通インフラ
中長期的にオンタイムで事が進む交通インフラ構築を目指す。
●上・下水道
安心かつ費用対効果の高い上下水道システムの検討。

4つ目は、『暮らし!』
●便利な暮らし
この町の中で「街」の便利な暮らしができるよう、商業誘致等をバックアップ。
●海辺の諸問題
海の家ライブ騒音、ゴミ放置、風紀、真冬の飛砂等の対策強化。
●ペットとの共生
『人と犬との共生条例』制定を目指した環境づくり。
ペットとの避難対策。

5つ目は、『福祉・防災!』
●高齢者福祉
安心して家で暮らし続けるバックアップ体制と、安心・安価・緊急で利用できる施設整備。
●育児・子育て
素晴らしい教育環境を提供できる、学校教育施設の中長期的計画策定。
●防災
防災ボランティア活動の包括的支援。
海辺の津波避難対策強化(海辺のマンション等の高層ビルの緊急解放)。

お知らせtopics

上記の政策課題について、その他地域のことなど、お気軽にご相談ください!

「いいや!いいね!葉山!事務所」

〒240-0112
神奈川県三浦郡葉山町堀内934-3

TEL 080-3027-1920