本文へスキップ
いいね!葉山!

政策Policies


◆ 行財政の抜本的改革
◆ 福祉・防災
◆ 快適な暮らしと安全・安心の追及
◆ まちづくり・活性化
◆ ペットとの暮らし


便利な暮らし
葉山は不便なところが良い、とのことを聞いたことがあります。
でも、本当に不便が良いのでしょうか?
私は湘南は他の海辺の町と違い、湘南は文化があり、都心同様の暮らしが出来る利便性があるからこそ憧れの海辺ライフができる街だと思ってます。
この町で街の暮らしができるよう、より便利で、そして豊かな暮らしができるよう取組みます。
葉山に鉄道を!が目標です!(葉山ユートピア計画!)

利便性を高めるためには、交通インフラと商業化が欠かせません。
交通インフラについては葉山町はバス便しかありませんし、道が狭く、特に海沿いは季節を問わずひどい渋滞で、逗子駅まで行くのに1時間近くかかってしまうことが頻繁にあります。
その上、最近は「女子旅」による利用者増で、バスに乗れないことが頻繁に起きてます!
こんな交通インフラでは、とても快適に暮らすことはできないでしょう!
とにかく、オンタイムで物事が進むかどうかがポイントです。
便を増やす、迂回ルート便を増やす、信号が変わるタイミングを延ばす、など手を尽くして緊急対応しなければなりません。

中期的には国や県が進める交通や開発の政策にからみ、それをテコにして大きな展開を行うべきです。
今まさにチャンスが来ています。
私は、葉山の良さを知っています!
でも、不便な町を良しとはしません!

商業化は交通インフラ整備と並ぶ、利便性を向上するためのもう一つの重要なポイントです。
大きな商業施設は「駅」など、ある程度の規模の利用者が見込める商業圏がなければ難しいでしょう。
国際村には可能かもしれませんが、商圏としてはうまみがないでしょう。
葉山らしい商業化は「小さく、おしゃれで、しかも便利」なお店がたくさんある街並みではないでしょうか!
それができる素地は葉山町はふんだんにあるのですが、お客さんがいない!など、ビジネスをやる上でのボトルネックが存在してます。
なにしろお客さんはホントに少ないですよね!
それは京急女子旅なり交通インフラ会社とコラボして、呼び込むしかありません!
そうしたバックアップをやれば良いのに、やっていないだけではないでしょうか!
町が活性化のためにやれることはいくらでもあります。

でも、一方で海沿いの商店街は、出店余地はたくさんあります!
本気でおしゃれで、しかも利便性も高い町に活性化しようと思えば、絶対にできます!

快適な暮らしと安全・安心の追及

毎日の暮らしが、何の心配もなく、楽しく暮らせる。
葉山で行われること全てにおいて『人はもちろんのこと、葉山で暮らす全ての生き物に、安全・安心を優先する』。
例えば、
「児童送迎時安全確保」
日本は私たちが思っているほど安全な国ではなくなりました。
登下校中の交通事故や、犯罪者による特に児童が狙われるケースが多発しています。
通学時の安全確保はやってやりすぎることはありません。


「海の家ライブ禁止」
自分たちさえ楽しければ、近隣住民の迷惑なんてかんけーなし!
海の家のやりたい放題はここ数年の各自治体の規制強化により、一時期よりはずいぶんと収まりつつあります。特に逗子市の強化策は住民にとって心強かったことでしょう。
その陰で葉山の海はだんだんと元の悪い状態へと戻りつつあるように感じます。
逗子市と同等の厳しいルールを規定し、安全・安心のファミリービーチにすべきです。


「極狭道路の安全整備」

葉山町には狭小道路が多く、特に葉山の主要観光スポットとして年々にぎやかになっている元町周辺はひどい状態です。
町が活性化する事は大いに結構なことですが、何しろ狭い道路に車がビュンビュン走っていきますから、通行人は命がけ!
毎日、事故が起きる寸前だと思います。
歩行者が安全に歩行できる道路整備・無電柱化を進めます。

「いいや!いいね!葉山事務所」

〒240-0112
神奈川県三浦郡葉山町堀内934-3

TEL 080-3027-1920